EDIUS関連商品が豊富  EDIUSが送料無料
docomo Xperiaアクセサリ一覧 Xperiaアクセ全て送料無料

2010年04月09日

EDIUS Pro5.5ダウンロード開始(海外)!一足早くダウンロードする方法

一足早く、海外のGrass Valley(トムソン・カノープスの親会社)公式サイトでEDIUS Pro5.5アップデートが公開されたようです!と、いうことで、国内発表より一足早くダウンロードしてみましょう。
ダウンロード方法は以前お伝えしましたが、その後サイトがリニューアルされているので、改めてもう一度お伝えします。

1.
Grass Valleyにアクセス。国を選択する画面が出たときは北米サイトを選択。
2.
Grass Valleyロゴ下のSign UPからユーザー登録をして下さい。(全て英語ですが、翻訳サイトなどを活用して頑張って下さい!)
3.
登録完了画面の右、Register a Productを選択。ご自身の使用されているEDIUS 5のプロダクト情報(シリアル等)を登録。

これで準備は完了。

4. Download updates for Desktop Productsのページから「EDIUS v5」をクリック。先のページからEDIUS Pro 5.5がダウンロードできます。

こちらからダウンロードしたアップデートは完全日本語対応、(たぶん)国内発表と全く同じものなので、安心してインストールしちゃって下さい。Readmeまで日本語ですからね。早速私もダウンロードしてみました。主なバグフィックスは以下のようです。

Version 5.50 ( Release: 2010/4/8 )
[機能追加]
・CANON EOS Movieファイルのカラースペースに対応。
[修正事項]
・特定のH.264のQuickTimeムービーを読み込むと、色が極端に変化する問題を修正。
・フレームレートを変更した素材を変換するとリップシンクがずれる問題を修正。
・Playerで特定の操作を行うとエラー(アクセス違反)が発生する問題を修正。
・ベクトルスコープ/ウェーブフォームでカラースペースが正しく評価されない問題を修正。
・矩形フィルタの適用時に、適用していない箇所のレンダリングも解除されてしまう問題を修正。
・2Dトランジションのボーダー色を変更中にモニタウィンドウをクリックするとタイムラインの操作ができなくなる問題を修正。
・バッチエクスポートでMPEG変換が止まる問題を修正。
・Disc Burner で特定の条件時にビットレート設定が0.0Mbpsになる問題を修正。
・Disc Burnerで特定のドライブ(Pioneer BDR-S05J)でBD-Rへの書き込みが失敗する問題を修正。
・K2 Connectで、特定ファイルで映像と音声のシンクがずれる問題を修正。
・K2 Connectで、GXFファイルを読み込む際に特定ファイルのみ失敗する問題を修正。
・K2 Connectで、MXFクリップを読み込んだ際に特定ファイルのみタイムラインに配置できない問題を修正。
・オーバレイの更新時にアクセス違反が発生することがある問題を修正。
・XREを使用してMXFファイルを出力時に、タイムコード表示の設定が無視される問題を修正。


ちなみに海外のダウンロードページには日本には無いEDIUSの壁紙のダウンロードなんていうのもあって面白いですよ。
タグ:EDIUS
posted by 管理人 at 12:23 | Comment(0) | EDIUS Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。