EDIUS関連商品が豊富  EDIUSが送料無料
docomo Xperiaアクセサリ一覧 Xperiaアクセ全て送料無料

2012年04月25日

AfterEffects CS6でついに下位互換保存!?

AdobeのサイトでAfterEffects CS6が発売予告されています。つらら〜と見ていると、事前の情報どおり3Dカメラトラッカーや、3D化したテキストやシェイプに厚みをつけれるなど、実用的で今すぐ現場で活躍しそうな新機能に思わず目を奪われます。

実際のところその精度はどうなんでしょうかね(特に3Dカメラトラッカー)。CS5の時もロトブラシを最初に見たときは「グリーンバックいらないじゃん!」と思ったのですが、実際使ってみると精度はイマイチでしたし。(まあそれでも飛躍的に楽になる作業ももちろんあるのですが。)

それよりも個人的に驚いたのは、「After Effects CS5.5として保存」。ついにAEが下位互換に対応したのでしょうか。確かにCS5.5でもCS5形式保存はありましたが、あくまでもマイナーバージョンアップ間での整合性だと思っていたので、これは大きな一歩です。今まで複数の現場でAEを使う必要があったので、バージョン違いの壁は大きなものでした。

だとしたら気になるのは、CS6の新機能がどこまでCS5.5に引き継げるのか。新たなエフェクト類は絶望的だとは思うのですが、3Dカメラトラッカーでトラッキングした情報などは引き継げないのか、気になるところです。本当はもっと遡ったバージョンでの保存も期待したいのですが、64bitの壁が邪魔しているのでしょうかね。

CS6の発売日は5月11日予定のようです。
タグ:AfetrEffects
posted by 管理人 at 02:01 | Comment(0) | AfterEffects | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。