EDIUS関連商品が豊富  EDIUSが送料無料
docomo Xperiaアクセサリ一覧 Xperiaアクセ全て送料無料

2013年09月05日

SONYのレンズカメラQX10/QX100のスペック(追記)

いきなりですが、昨日発表されたSONYのレンズカメラ、QX10/QX100が非常に気になっています。
qx100.jpg
特にQX100。鞄に小型レンズを転がしておくだけで、いつでもコンデジ以上のクオリティで撮影できるというのが非常に魅力的。今のところ国内販売に関する発表はされていませんが、輸入してでも欲しいほど購買意欲が刺激されました。

少し冷静になろうと、詳細スペックを探したところ、スペックシートを発見。個人的に知りたかった部分は以下の通りでした。

F値は最小1.8
ズームは3:2で28-100mm、16:9で29-105mm、4:3で30-108mm(35mm換算)
シャッタースピードは最速1/2000
静止画はJpegのみ(RAWでの記録不可)
動画は1440x108030fps
ステレオマイク・モノラルスピーカー内蔵
使用可能メディア Memory Stick Micro(最大16GB)・microSD(最大64GB)
バッテリー NP-BN(NP-BN1)

レンズは非常に明るくて良いですね。静止画に関して言えば、スナップ撮りなら問題ない性能。しいて言えば、広角側がやや狭いかも。
マイナスポイントを上げれば、RAW不可だったり動画が1440x1080/30fpsなところでしょうか。バッテリー NP-BN(NP-BN1)は容量630mAhと少な目。一概に言えませんが、同じバッテリーを使えるコンデジの記録枚数は200-250枚、動画記録時間はは55-90分程度。多分実働1時間程度だと思われます。

YouTubeでQX100で撮影したムービーのサンプルもあります。

YouTube画質なので、なんとも言えない感じですね。

総じて、小型化とトレードオフな部分がこの機種のネガティブポイントなので、高画質&超小型という点に魅力を感じることができればそれなりに満足できそう。あとは価格です。QX100が$498.00、QX10は$248.00。特にQX100は、性能から考えるとやや割高感があります。

アメリカでの発売は9月27日、続報が楽しみです。

参考 米amazon
Sony DSC-QX100 Sony DSC-QX10

※追記
国内amazonにも輸入品の販売が出ていますね。
但し送料考えても割高な価格設定。B&H等で個人輸入したほうが安いですね。






タグ:QX10 QX100 SONY
posted by 管理人 at 19:05 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

ソニエリ純正スピーカーMS430が届いた

先日注文したMS430が届きました。
ms430box.jpg

昨日には届いていたのですが、思ったより到着に時間がかかりましたね。地震の影響?まあ、AMAZONなんかが対応早すぎなんですけどね。

パッケージは英語表記などがあり、多分海外で販売しているものと同じでしょう。日本語表記がシールで貼ってありました。中には日本語のマニュアルと保証書あり。

音はモノラルですが、思ったより音質は良いです。この手の小型モノスピーカーは音量が貧弱なものが多いですが、これは電池式なのでデスクのBGMとしては十分すぎるくらいの音量でも鳴りますね。専用ケースなどがあれば最高なのですが、贅沢ですかね。ついつい携帯したくなる魅力があります。

しいて欠点を言うと、筒の上下(スピーカーがある面)がプラスチックなので、この辺りもアルミにしてもらって質感を高めて欲しいなあ、というところと、本体との接続がピンジャックのみなので、接続した状態で持ち運びのときグラつくのが少し怖いくらいですかね。

Xperiaで写真を撮っているので、接続状態を撮れませんでした。しょうがないので久しぶりにiPodを持ち出して繋ごうとしたら、液晶が死んでいた・・・ショック。



posted by 管理人 at 00:25 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

Xperiaに最適ソニエリ純正スピーカーMS430を衝動買い

4月1日(つまり昨日)、ソニー・エリクソン ストアがオープンしました。何故そんなことを書くかというとですね、ストア限定アイテム、ポータブルスピーカーMS430が気になっちゃうからです。

ソニー・エリクソン ストアはこちら
メディアスピーカースタンド MS430の詳細はこちら


この製品、実は昨年どこかのブログで見かけまして、ずっと気になっていました。海外では既に発売されているようですが、ついに日本国内でも販売開始(ソニエリストア限定)のようです。

昨今docomoからソニエリ最新スマホ、Xperia arcが登場したばかりですが、私はあまり不都合を感じていないので、初代Xperiaで暫く行くつもりでいます。そしてこのスピーカー、装着した状態はarcより明らかに初代の方が良さそうです。初代は横置きのスタンドとして利用できますが、arcはなんだか使い辛そうな姿勢になってしまいますからね。
ms430buy.jpg
↑初代は横置きスタンド風
ms430arc.jpg
↑arcは寝そべってます

また、期間は不明ですが、ソニエリストアオープン記念ということで、通常2980円のところ1780円とお買い得。ということで、早速注文してしまいました。ちなみに、iPhone等オーディオ端子のある他の機器でも使用できるようです。






タグ:XPERIA MS430 android
posted by 管理人 at 03:26 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

ELECOM XperiaシェルカバーMPS-X10PVを購入

先日の隠しアプリの記事のアクセスが異様に伸びています。色々な人に喜んで貰えているようで何よりです。ウチの黒ペリアも、OSアップついでにイメチェンを図ってみました。そう、カバーケースを買い換えです!しかもこれが中々良かったです。

MPS-X10PV.jpg

チョイスしたのはELECOMのMPS-X10PV。リンク先のAmazonで購入。送料無料で非常にお得感があり。

以前はレイアウトのラバージャケット RT-SE10C3/Rを使用していたのですが、幾つか不満がありました。自分は手が小さいので、ラバージャケットは肉厚で装着すると操作し辛くなる・カバーするのが背面のみに限られる、の二点。なので、新しいカバーは「薄さ」「保護性能」で探していました。

結果、MPS-X10PVは非常に満足のいく仕上がりでした。レイアウトのジャケットに比べ、相当薄く軽量なMPS-X10PVは、装着しても非常にXperiaが握りやすいです。以前より一回り小さくなった印象が嬉しい!しかもかなりタイトにフィットするので、余程のことが無い限り、偶然外れるようなこともなさそうです。
また、丈夫のUSB接続部分もしっかり覆っていて、液晶以外を殆どカバー。(もちろんカバーを装着したままUSB端子部や各種ボタンにアクセスできます)。そして液晶と背面(?)の二種類の保護シートも同梱。

このカバーを購入する上で、最も悩んだのは色でした。というのも、私が購入したときは希望の黒が品切れ。悩んだ挙句、グリーンにしました。実物の印象はAmazonで紹介されている物よりやや鮮やかで暗め。なんとなく金属的なラメの輝きを感じます。本当はオレンジとか黄色とか、ウチの黒ペリアに映える色が欲しかったんですが・・・よろしくお願いします、ELECOMさん!

質感は非常に良く、チープな印象はありません。手触りもツルツル、というかヌメヌメ?旨く言えないですが(笑)悪くないですね。スリムなケースを求めるなら、間違いなくオススメのケースです。




タグ:MPS-X10PV
posted by 管理人 at 13:18 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

mini-ITXケースJ-MAX JX-FX100Bを買ってみた

サブマシンのmini-ITXマシンのボディをどうしてもキューブ型にしたくて、ケースを買い換えてみました。選んだのはJ-MAX JX-FX100Bです。(詳しいスペックはこちらへどうぞ。)

基準としては、キューブ型であること・内部構造に余裕があること・なるべく安価。この3要素で探した、というより、他に選択肢がなかったと言った方が正しいですが。
ルックスは可も無く不可も無く。ボディのスチールはヘアラインでカッコ良いのですが、フロントは全てプラスチック製なので、写真で見るよりもチャチです。

fx10001.jpg
内部はこの大きさのケースとしては最大限スペースを生かせているのではないかと感じる広さ。作業もし易いほうではないでしょうか。
ウチのCPUはmini-ITXらしくないIntelのそこそこパワーのあるものを積んでいるので、CPUファン高さ・熱対策もあって、広めの空間を求めていました。しかし、リテールファンくらいならこの通り、余裕ですね。
fx10002.jpg
あまりCPUファンに高さがあると、3.5インチドライブと干渉しそうですが…。そして組み上がり、色々感触(?)を確かめてみました。

まず驚いたのが静音性。思っていた以上の静かさで良い感じ。
背面ファンはパワー不足か、あまり排熱に役に立っていないような…。ですのでケース内の温度は比較的高めになっているようです。今後、このファンはもう少し回転数の高いものに交換したいですね。
電源の発熱が結構高めで、これも内部温度上昇に一役買っちゃってますね。フロントの電源LEDが明るすぎないのは個人的に嬉しいです。

トータルで見ると、満足できる買い物です。安価でキューブを組むなら、間違いなくこれでしょう。また、デザインが気に入らない方には、ほんの少し予算が上がりますがCENTURY CF-A8989がオススメ。OEM商品らしく、側のデザインは違いますがスペック・構造は全く同じものらしいです。



タグ:JX-FX100B
posted by 管理人 at 22:42 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

またもやLogicoolワイヤレスマウスを購入。M505

現在デスクトップで使用しているマウスのチルトホイールの反応がイマイチ悪い。という訳で、LogicoolのワイヤレスマウスM505を購入しました。

以前購入したV450が非常に好感触だったので、迷わず今回もロジクール製品に。しかし生憎の金欠と、多ボタンマウスになれると他環境で苦労しそうなので、シンプルなM505にしました。

AmazonでロジクールM505を探す
楽天でロジクールM505を探す

m505.jpg外観、機能はV450と全く同じ。自分は手が小さめなので、デスクトップでもこのサイズで問題ないです。乾電池2本で15ヶ月寿命とV450より更に長持ち。気にしていたのが光沢のある素材。各レビューでたまに見かける指紋痕ですが、殆ど目立たず問題ありませんでした。

レシーバー感度もやはり全く問題なし。この製品は Unifyingレシーバーという新タイプで、これ一つで複数デバイスが同時にアクセスできるようです。ただ、他のUnifying対応製品にイマイチ魅力的な物がありません。小型でメカニカルのキーボードが出て欲しい・・・。

公式サイトで「あらゆる表面でもスムーズにトラッキング」と謳っているレーザー感度ですが、なぜかウチのガラストップのデスクではうまく動作せず。マウスパッドが必要となりました。

また、V450で付属していたUSB延長スタンドがM505では付属しません。コストダウンとはいえ、なかなか使い勝手が良いアイテムだっただけに残念ですね。

しかしまあ、増え続けるPC配線も1本減ったことだし、ホイールは快適に反応するし(あたりまえか)、今回も満足のお買い物となりました。

posted by 管理人 at 23:58 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

シャープ液晶テレビAQUOS LC-26GH5を注文

HDSTORMのHDMI出力を生かすために、液晶テレビを購入することにしました(未だにブラウン管なので!)。しかし、ウチのTV設置スペースには横幅制限が!計ったところ、最大でも26Vインチ程度までしか設置できなさそうです。

で、選んだのはシャープのAQUOS LC-26GH5
LC-26GH5.jpg
個人的な視聴以外にも、プレビューを目的としたいので、やはり画質に重点を置きました。26インチ以下で唯一の倍速表示、細かい色設定などが決め手。近所の家電量販店でも下見しましたが、納得できました。

需要の少ないインチサイズらしく価格は少々高めでしたが、先日のHDSTORM購入ポイントが沢山溜まっていたので、またもやSofmapで注文してしまいました。話題のエコポイント&ショップポイントも手伝い非常にお得感があります。速く届かないかな。

LC-26GH5をAmazonで探す
LC-26GH5を楽天で探す

しかし気になるのは、エコポイントの「平成21年度補正予算が国会で成立することが条件となります。」という注意書き。ニュースでも、エコポイント特需を報道していましたが、政策次第では一騒ぎ起きてしまうんでしょうねぇ。


タグ:AQUOS LC-26GH5
posted by 管理人 at 01:13 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

DH-KONE4G/U2DSLワンセグチューナーを購入

DH-KONE4G.jpg諸々の理由でワンセグチューナーを購入することに。
色々迷った挙句、バッファローの〈ちょいテレ〉DH-KONE4G/U2DSLに決定。チョイスの理由は多機能&USBメモリとして使える&価格などでしょうか。

ワンセグチューナーは室内での受信し難さ問題があります。
我が家は都内(23区内)、周りにはそこそこビルの立ち並ぶ鉄筋マンション。しかしデスクトップPCにセッティングしたときは、本体アンテナ(もちろん伸ばしきった状態)の角度を調整すれば、ほぼ全てのチャンネルを受信。受信のしやすさは局によって違うようで、NHK総合とMXテレビが受信しづらくアンテナの角度調整がシビアでしたが、概ね良好な感度に一安心。

DH-KONE4G/U2DSLは本体内のメモリーに番組録画ができ、複数台のPCで再生が可能。本来ワンセグの録画番組は著作権保護機能で自由にコピー&再生がままならないので、この機能は非常に便利。早速もう一台のノートPCでも試してみることに。

ノートPCは床置きで、寝転がって使っているのですが、受信感度がデスクトップのときに比べ非常に厳しくなりました。映像が映っても乱れまくり。どうやら床に近い低い位置は電波が弱いよう。とても視聴に耐えません。ということで、付属の外部アンテナを立ててみることに。

外部アンテナには結構強力な磁石が仕込んであり、窓枠に簡単に固定&設置が出来ました。アンテナケーブルもそこその長さ&柔軟度で使いやすい。そしてDH-KONE4G/U2DSLにつなぐと・・・見事全チャンネルのアンテナが4〜5本と、非常に良好な視聴感度になりました。満足!

AmazonでDH-KONE4G/U2DSLを探す
楽天でDH-KONE4G/U2DSLを探す

番組視聴にはPCastTVというプレイヤーソフトで行います。機能的には十分ですが、もう少しコンパクトになってくれると嬉しい。中高年への配慮なのでしょうがボタンが大きいので、画面の小さいノートPCで視聴と同時に他の作業をするとき、ちょっと邪魔です。ワンセグの仕様なのでしょうが、我が家の環境でチャンネルの切り替えに約6秒、番組表の取得に約1分30秒かかるのも気になります。

あと、意外に気になったのが本体の熱。思った以上に熱くなるので、何かしら冷却方法を考えないと本体寿命を縮めそうですね。

ソフトウェアの改良を期待しつつ、トータルでは非常に満足できる買い物でした。使ってみて気づいたのは、録画機能が非常に優れていること。おまかせ録画でどんどん保存番組が増えていきます。こういった実務以外のアクセサリーに手を出すのは久しぶりなので、結構ハマッてしまったよう。

posted by 管理人 at 14:47 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

ワイヤレスマウスを衝動買い。ロジクールV450 Nano

ノートPCでコードレス環境を構築したくなり、なんとなーくワイヤレスマウスをネットで物色。で、ロジクールのV450 Nanoコードレスレーザーマウスという商品を発見。色々調べてみるとなかなか評判が良いようで、ついついポチッと衝動買い。Amazonが送料無料&価格コム最安でした。

でも実はワイヤレスマウスには抵抗感が持ってました。というのも仕事先で以前使ったワイヤレスマウスが、いまいち反応が悪く不安定だったので。

しかし結果としては大成功!さすが評価の高い製品です。

AmazonでロジクールV450 Nanoを探す
楽天でロジクールV450 Nanoを探す

v450_2.jpgとにかく小さいレシーバーに、有線と代わらない感度。私のノートはDELLのInspiron700mという時代遅れの機種で、マウスを持つ右手とは逆の本体左側にUSBコネクタがついているのですが全く問題なし。それどころか、部屋の端まで離れてみても普通に動きました。

いやあ、今まで信用してなくてごめんなさいって感じです(笑)。ノートはプライベート用なので、仕事で使っているデスクトップ用にもう一つ欲しくなっちゃいました。
メーカーサイトでダウンロードしたカスタマイズソフトも便利。ホイールの左右チルトにEDIUSのタイムラインの拡大・縮小のショートカットを登録すれば編集効率がアップしそう。AfterEffectsなら、1フレーム戻し・進みなんかが良いかな。夢が広がります。

posted by 管理人 at 14:41 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。