EDIUS関連商品が豊富  EDIUSが送料無料
docomo Xperiaアクセサリ一覧 Xperiaアクセ全て送料無料

2013年09月06日

成功!XPERIA A(SO-04E) Android 4.2アップデート&root化に挑戦

XPERIA A(SO-04E) rootedでAndoroid 4.2へのアップデート&root化に成功しました。
某巨大匿名掲示板の情報を頼りに手順をまとめてみました。

ちなみにアップデート前の端末は
ビルドバージョン10.1.1.D.2.26
root取得済、CWM導入済

の端末です。
多分違うビルドバージョンでもこの方法でいけると思います。

※重要 注意事項
root化を行うとメーカー補償は一切無くなります。
作業中にデータ消失・端末の文鎮化が起きても、当方では一切責任は負えません。
文鎮化した端末をDOCOMOに持っていかないように。
全て自己責任で、失敗しても泣かない覚悟で作業に挑んで下さい。



では、アップデート手順です。


1●システム部の初期化、ビルドバージョン10.1.1.D.2.26のftfを焼く
システムに手が入っていると、アップデートに失敗してしまうようです。
システム部の初期化も兼ねて、Flashtoolで10.1.1.D.2.26.ftfを焼きます。
Flashtoolの入手はこちら使い方の参考はこちら。
10.1.1.D.2.26のftfの素はこちらで入手できます。
split files(分割ファイル)はコレで結合しました。
ダウンロードしたファイルからftfファイルを作ります。
作り方はこちらの後半を参考に。

できあがった10.1.1.D.2.26.ftfをFlashtoolで端末に焼きます。
焼くときにWipeのチェックを外しておけば、端末のユーザーデータは初期化されません。

2●端末のroot化
rootkitA_JB_2_26.zipで1クリックroot化します。
rootkitA_JB_2_26.zipはこちらで入手できます。
PCにUSBで端末を繋いでinstall.batを実行するだけでroot化が完了します。
端末のUSBデバッグをオンにしておくこと。

3●ビルドバージョンを10.1.1.D.2.31にアップデート
SO-04Eの 設定 > 端末情報 から普通に10.1.1.D.2.31へアップデートするだけです。

4●root権限アプリをsuperSUに変更
SuperSUをインストール。
SuperSUを起動させroot実行権をSuperuserからSuperSUに移し、Superuserをアンインストール。

5●hw_config.shを改変
ES ファイルエクスプローラーRoot Browser等で端末の
System/etc/hw_config.shを適当なエディタで開き、最終行の
/system/xbin/busybox run-parts /system/etc/init.d
の一文を削除(改行は残しておくこと)。

一旦 hw_config.sh を別のフォルダにコピー > 改変 > 元の場所に上書きコピー という手順が安全です。コピーしたあとに、hw_config.sh のパーミッションをrw-r-r-に戻すのを忘れないように。

この後のOSアップデートの失敗は、この hw_config.sh が原因であることが多いです。
なので、こちらから改変後の hw_config.sh が手に入るので、これを ダウンロード&指定の場所に上書きコピー して使うのが安全です。

6●Android 4.2へOTAアップデート
SO-04Eの設定 > 端末情報 > Androidのアップデートを開始。
再起動 > ドロイド君インストール画面 を経てアプデが完了。
成功すればrootedのAndroid 4.2のSO-04Eができあがります。
勿論アプリ等のユーザーデータはアップデート前から引き継いでいますし、rootも問題ありません。こちらのツールCWMも導入しておきましょう。実行させるファイルはsupersu.batです。

そのうち楽な方法も出てきそうですね…。
最後に、参考にさせて頂いた様々なブログの管理者様、便利なツールを無償で提供して頂いた皆様方、そして数多の人柱の方々に感謝と敬意を表します…。

posted by 管理人 at 19:16 | Comment(12) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

XPERIA A(SO-04E) Android 4.2アップデート&root化に挑戦

本日XPERIA A(SO-04E)にAndroid 4.2のアップデートが来ましたね。ビルドバージョン10.1.1.D.2.26&root化済端末でとりあえずアップデートに突入してみましたが、案の定アップデート失敗。一筋縄でいかないようです。

root化してるものの、特にカスタムしていません。幾つかの使わないアプリをTitaから凍結&CWMを導入してるくらいの端末です。

とりあえずアップデート前の最新バージョン10.1.1.D.2.31(root不能ビルド)からでないとアップデートできないという情報を拾い、こちらのサイトを見ながらroot維持&最新ビルド化を試しましたが、これもまたうまく行かず。

前途多難です。

posted by 管理人 at 21:13 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

Yahooボックスを使ってみた

スマホブーム加熱で、各企業もニーズを狙ったサービスに注力していて、ユーザーとしては嬉しい限り。そんな中、Yahooからも新たなファイルストレージサービス「Yahooボックス」が(当初予定していた10月5日から5日遅れで)スタートしました。

ファイルストレージサービスといえば、以前SugerSyncをご紹介しました。相変わらず便利に常用しています。当初5GBだった容量も、紹介で500MBプレゼントが重なり、今や30GB超しています笑。そんな自分も、Yahooボックスは興味を惹かれます。

ファイルストレージを選ぶ大きな要素として、ストレージ容量が上げられます。Yahooボックスは無料ユーザーは5GBと、競合の中では平均・やや少なめ?程度。月額346円のYahooプレミアム登録で、50GBが使用可能となります。

この、Yahooプレミアムを使うというところがミソです。私はYahooオークションを利用しているので、Yahooプレミアムはすでに利用しているんですね。私のようなユーザーは何の追加料金も必要なく50GBのストレージをゲットできます。これはもう、使わないと損です。ということで、早速導入して見ました!


SugerSyncと同様、ブラウザからのファイルのアップロードが可能ですが、300MB以上のファイルはYahooボックスアプリを利用しないとアップロード不可らしいので、デスクトップとノートにインストールしてみました。

アプリを導入すると、PC内に「Yahooボックスフォルダ」が自動で作成されます。フォルダ内に移動したファイルは、自動でサーバ側へアップロードされます。複数台のPCにアプリを導入した場合、「Yahooボックスフォルダ」は共有フォルダのような扱いになり、常に中身は同期されます(SugerSyncのマジックブリーフケースと全く同じ)。

しかし、Yahooボックスアプリの設定>フォルダー>領域の節約を行うと、ローカルに表示されるのはリンクファイルだけとなり、ファイルそのものはYahooボックスのサーバ内だけに置かれます。ファイルを開いたり移動させようとした時だけダウンロードされるようです。


SugerSyncの様に、各PCで同期させたいファイルはマジックブリーフケースへ、サーバで保管したいデータはウェブアーカイブへ、という分かりやすい仕様に慣れた後だと少々中途半端に感じる仕様です。ストレージ上だけで管理したいファイルや、複数台で共有したい等、個別で管理するのは少し面倒くさそう(というか、無理?)。
しかも、こういった仕様の説明は皆無に等しく、非常に不親切です。アプリはWindows・Androidしかなく、iPhoneアプリは後日公開。macはブラウザからのアクセスのみというのも如何なものでしょうか。

Androidアプリも自動アップ機能なども無く、こちらの方もSugerSyncの方が優れているように感じます。また、リリースノートを見ると結構深刻な既存のバグもあるようです。

通常ユーザーの5GBのプランを選ぶなら、正直あまりおすすめできません。紹介で容量も増やせるSugerSyncの方が機能・サービス共に充実していて使いやすいです。
但し、Yahooプレミアムを既に利用しているユーザーなら話は別です。50GBの大容量はそれだけで利用価値がありますね。それにSugerSync無料ユーザーは、人にファイルを送る(ファイルにアクセスできるアドレスを相手に送り、ダウンロードしてもらう)のにファイルサイズ25MBまでという制限がありますが、どうやらYahooボックスにはそういった制限はなさそう。
なので私の場合、ファイルサイズの大きいチェック用映像データなどを、Yahooボックスを介して相手に送り、チェックしてもらう・納品する、といったような使い方ができそうです。

暫くは、SugerSyncとYahooボックスの両刀使いで幸せになれそうです。





posted by 管理人 at 00:29 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

Xperia、多分最後の?アップデートきた!

新機種Xperia arcで話題持ち切りのソニエリが、もはや時代遅れの感もあるXperiaに最後の良心的プレゼントをくれました。Xperiaでピンチズームが可能になるアップデートが公開。ロードマップも全て消化し、初代Xperiaのアップデートは多分これが最後でしょう。

XperiaTM SO-01Bのソフトウェア更新内容
Xperia™、機能バージョンアップのお知らせ


マルチタッチではなく、暫定的に(期待させないように)ピンチズームが一部のアプリでできるよ、程度のアナウンスでしたが、なかなか快適。ブラウザやGoogleMap以外でも、TkMixiViewerやQuickPicなど、私のXperiaにインストールされているいくつかのアプリもピンチズームが正常に機能しています。
私は片手操作が基本なので、今更ピンチズームなんかいらないと思っていたけど、これはこれで楽しいですね。この端末には本当に楽しませて貰えています。ありがとう、ソニエリ!

全く、先日SPメールアプリの微々たるバグフィックスを何ヶ月もかけてやっと発表するdocomo(しかもXperiaユーザーには無関係)とはえらい違いです。



タグ:XPERIA
posted by 管理人 at 03:12 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

オンラインストレージSugarSyncは面白い!?

sugersync_logo.jpg

無料オンラインストレージサービス、SugarSyncの日本語正式版サービスが開始されたので、試しに使ってみました。他のストレージサービスとは一味違うサービスで、これはオススメな感じなんじゃないでしょうか。

そもそも、オンラインストレージとは何ぞや?
オンラインストレージとはネット上に自分の保存領域を持ち、データを保存したり共有したりするサービスです。IDとパスワードがあれば、外出先からもアクセスできるのが魅力。各社から様々なサービスが提供されています。また、macやWindowsなど、プラットフォームに縛られずにデータを行き来することができるのも魅力。そしてSugarSyncはAndroid版アプリも提供されています。
sugarsync_chart.png
Android版はこちらから

SugarSyncはここが違う・その1
SugarSyncは、データの管理の仕方に同期共有の2種類あります。

同期とは、自分のPCの指定したフォルダがオンライン上のフォルダ(マジックブリーフケース)とシンクロする管理方法。一方、共有はオンライン上にある(ウェブアーカイブ)に自由にアップ&ダウンロードすることができます。

一つのサービスで上記2種類の管理方法が使えるのですが、この違いがSugarSyncが難しく感じてさせてしまう点でもあります。しかし慣れてしまうと非常に便利な機能です。公式サイトを見ながら、是非使いこなしてみて下さい。その他、オンライン上のデータを個別に第三者に提供するなど、使い勝手の良い機能を備えています。

SugarSyncはここが違う・その2
ストレージ容量がどんどん増える!

通常、オンラインストレージサービスは最大容量が決まっています。SugarSyncは無料なら5GBまで。有料版なら30GB以上のスペースを利用できます。しかし、ここからがSugarSyncの凄いところ。各キャンペーンを利用することで、ドンドン容量を増やすことができるのです。
特に今なら、誰かを紹介する&されると、両者に+500MBサーバ容量がプレゼントされます。もちろん、ドンドン誰かに紹介すればドンドン自分の容量がアップしていくのです。

その他、SugarSync管理画面の「ガイダンス」や、Android版を導入した場合、メニュー→「使用開始」内のミッション?をクリアすれば、各250MBのボーナスもつきます。今後もイベント等で容量アップしていくと面白いですね。

このように、SugarSyncは他のオンラインストレージと違い、ストレージ容量を増やすという楽しみがあり、なんとも面白いサービスです。無料版でも使い方次第では有料版に匹敵するサーバ容量を獲得するのも夢ではないです。私はすでにストレージ容量が8GBまで増えました。とりあえず、下記の紹介アドレスからSugarSyncを導入してみて下さい。

お得にSugarSyncを始める

このアドレスからSugarSyncを開始すれば、ボーナス500MBをゲットできます。これからSugarSyncを始めるなら、是非活用してみて下さい。



posted by 管理人 at 20:31 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

Xperia専用アクセサリのリンク

Xperiaのアクセサリ関係ショップのリンクを追加します。


Amazon(docomoアクセサリ専門)
云わずと知れた大手総合ネットショップ。販売元がAmazonの商品は全て送料無料なのが大きいですね。小物を買うなら、間違いなく最安でしょう。

PDA工房(楽天)
Xperia以外の各種携帯・スマートフォンをフォローするガジェットアクセサリ専門店。

Pocketgames PDA秘宝館
品揃えは少ないですが、その分個性的な(怪しげな?笑)アイテムあり。

ソニーストア(携帯電話関連商品)

ソニーオフィシャルのストア。SONY純正アイテムをチェック!

ビザビ(楽天)
充電用の変換コネクタやタッチに反応してくれる手袋など、実用的なアイテムでお馴染み。

バンナイズ
実用的な構造で、フィールドワークに大活躍間違い無しの各種キャリングケース。

ボンマルシェ
Xperia発売初期から専用ケースを販売しているアクセサリメーカー、レイ・アウトのオフィシャルショップ。



タグ:XPERIA android
posted by 管理人 at 01:35 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

Xperiaマルチタッチ対応&IMoNiを便利に使う・デコメ入力を快適に!

どうやらXperiaの次回アップデートで、ついにマルチタッチ?対応となるようです。?がついているのは、どうやら正式なマルチタッチという訳では無いようです。主にピンチズームとしての機能に限定されるよう。詳しくは続報を待ちましょう。

ソース:juggly.cn
Sony EricssonはXperia X10でのマルチタッチ操作(ピンチズーム)対応に向けて動いているそうです


ソニエリさんがユーザーの要望を真意に受け止め、公式に不可能とコメントしていた機能まで盛り込んでくるとは、一企業として素晴らしい対応だと思います。裏を返すと、スマフォ競争がそれほど激化しているとも言えるかもしれません。

そんなソニエリを完全に足を引っ張っているとしか思えない、我らが日本企業ドコモ。あまりやる気を感じない冬モデルのラインナップと、相変わらず使えないSPモードメールアプリ。今月頭のアップデートで、受信BOXを開くのに異様な時間がかかる問題の回避方法「電話帳登録名の非表示」が封印されました(笑)電話帳登録名を表示にしようが、非表示にしようが、受信BOXを開くだけで数秒かかります。

素晴らしい対応です(怒)。アップデートの後、またもや沈黙のドコモ。ということで、さっさとSPメールを捨て、IMoNiに戻りました。APNはSPモードのまま、iモード+iモード.netの契約でIMoNiは使用可能です。

本題:IMoNiでデコメ入力を快適に行う作戦

で、想像通り非常に快適に過ごしています。ただ、唯一の欠点はデコメ関係でしょう。一応「デコ美」というアプリもありますが、私には非常に使いづらく感じます。デコメのサイズによっては画像が切れてしまったり、非常に小さく表示されてしまったり。有料版のグループ分け機能も使いづらいです。そこで、一工夫してみました。

・ESファイルエクスプローラーを使う。
『ESファイルエクスプローラー』(以下ES)というファイラーを多少カスタマイズして使います。マーケットなどで検索すれば見つかると思います。ESがインストールされていれば、IMoNiでメールの作成中に「デコメ絵文字」をタップすると「ESファイルエクスプローラー」という表示欄が現れると思います。(出てこない場合はIMoNiを再インストール。)

jwF.u.cs.png.jpg

・ESの設定
通常、ESが立ち上がると、SDカードのファイル一覧が表示される状態で起動します。ここから毎回デコメが保存されているフォルダを探すのも面倒ですね。なので、

メニューボタン→設定→ホームディレクトリを選択

このホームディレクトリに、デコメが保存されているフォルダを指定してやります(IMoNiだと/sdcard/imoni/deco/)。これでIMoNiから呼び出したとき、一発でデコメフォルダが開きます。また、デコメフォルダ内に更にフォルダを作って、デコメをグループ分けすることもできます。メニュー→新規の中にフォルダ作成、ファイルの長押しやメニュー→オペレーションの中でファイルのコピーや移動などができます。各自カスタマイズしてみて下さい。

また、この方法だと、ESを開くたびにデコメフォルダから開始されてしまいます。通常のファイラーとしてもESを使いたい場合は、ESを立ち上げ、左上の「/・ホーム」ボタンでrootディレクトリに移動して(「/・ホーム」が家のマークの状態)、sdcardフォルダを長押し→ショートカットをタップ。するとホームに、SDカードのルートから立ち上がるESのショートカットが作成されます。
今後、ファイラーとしてESを使用したい場合は、このショートカットから立ち上げると便利です。

あともう一つ、設定→ファイルに関する設定→縮小版を表示に、忘れずにチェックを入れておいて下さい。

・デコメビューワとして使う
ファイラーのアプリは沢山あるけれど、何故ESが良いのか。それはUIが非常に優秀だからです。右上の一覧表示のボタンで、リスト表示・アイコン表示の切り替えができますが、さらに長押しすることで、アイコンサイズを二段階で切り替えることができます。小さいデコメを大きく表示したり、またはその逆がUI操作で可能です。
また、設定→テーマ設定で背景色をカスタマイズすることもできます。背景によって見にくいデコメを使っている場合は非常に便利な機能です。

ESを使うことで、自分はデコメ入力が飛躍的に快適になりました。もし宜しければ、皆さんもお試し下さい。



タグ:XPERIA android
posted by 管理人 at 03:36 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

XperiaがAndroid 2.1へアップデート!新OSには隠しアプリ・・・!

去る11月10日、ドコモのスマートフォンXperiaがAndroid2.1にアップデートしました。きっとユーザーの皆さんは弄くり倒していると思います(^^)かく言う私も、暇があれば遊んでいます。

さて皆様、今回のバージョンアップで追加された隠しアプリ(?)があるのをご存知でしょうか。これが非常に優秀なんです。
3d.jpg

実はこれ、先日発売されたSAMSUNGのスマートフォン、Galaxy Sにプリインストールされているビューワアプリと同じ、「3Dギャラリー」なんです。写真やムービーファイルの閲覧アプリなのですが、本体の傾きを感知したり、奥行きのあるアニメーションで、見た目が非常に美しいです。
更にはトリミングや回転等の編集機能や、フリックでヌルヌルスクロールしながら写真をスライドさせたり等々、一通りの機能を完備。何よりもユーザビリティが非常に高いです。正直、Mediascapeよりよほど使いやすい・・・。しかし、Xperiaでは何故か隠されています。しかし、以下の方法でショートカットをホームに作ることができます。

・ホームアプリにADW Launcher使用する。
・ホーム画面で長押し→カスタムショートカット
・「アクティビティを選択」を選択 →「 アクティビティ」を選択
・リストから「ギャラリー」→「ギャラリー(.Gallery)」を選択
・「OK」を選択

以上で、デスクトップに3Dギャラリーへのショートカットが作られると思います。(ラベル名は好きな名前をつけて大丈夫です。)

ちなみに、同じくアクティビティのリストの中で
「音楽」→「音楽(.MediaPlaybackActivityStarter)」を選択すれば、シンプルなオーディオプレイヤーも使えます。シンプルといいつつ、オーディオを楽しむための一通りの機能はもちろん、聞いている曲を着信音に設定したりなどの便利な機能も備えています。

上記のとおり、Mediascapeはいまいち使いにくくて動作もモッサリしている、かといって他に良いビューワになかなか出会えないといった方に非常にオススメです。


タグ:XPERIA android
posted by 管理人 at 00:44 | Comment(4) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

続・怒!docomo SPモードは最悪・・・。

先日のSPモードメール不通の障害から2日、未だdocomoから通信障害に対するコメントは発表されていません。平均1時間あまり、比較的大規模な範囲での障害だったことは、mixiやAndroidマーケット等で飛び交う報告で間違いないと思います。
「メールがまったく利用できない」って、結構大きなトラブルだと思うのですが。確かに他キャリアとのスマートフォン競争が燃え上がってきた昨今、SPモードがdocomoのスマフォ契約増加に間違いなく重要なサービスなのは分りますが。ここまで露骨な隠蔽工作はどうなんでしょう?

Android、そしてXperia自体は非常に面白い端末です。未成熟な部分も多いですが、そこに弄る楽しみがあります。有志の方々が作ったアプリも日々進化しています。ユーザーも必ずしも初めから完成されたものを望んでいる訳ではないと思うんですよ。提供する側と享受する側の適切なコミニュケーションがあれば、より建設的な発展が望めると思うのですが・・・。

しかし残念ながら現在のdocomoは、隠蔽・黙殺・嘘の情報で、ユーザーを騙すことに必死になっているように感じます。自分はSPモードを絶対に人に進められないし、docomoとの回線契約もよく考えたほうが良いと思います。
少なくとも自分はdocomoへの信用を完全に失いました・・・。

posted by 管理人 at 23:57 | Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

怒!docomo SPモードは最悪・・・。

えー、ちょっと頭にきているのです、私。

3ヶ月ほど前にスマートフォンデビューしました。docomoのXperiaです。
もともとテクノロジー大好きっ子なので、楽しき玩具としてしゃぶっておりました。今まで使っていたiモードメールは、アドレス変更等面倒くさいので其のままiMoNi(フリーのメーラー)で継続して使用しておりました。

この機種を使っておられる方はご存知と思いますが、iMoNiは云わば擬似的な(語弊があるかな)iモードメールで、使用には幾つかの制約があるのが難点でした。

しかし9月1日から始まったdocomo公式のサービス、SPモード。
内容は大雑把に言うと、ネット接続・コンテンツ決済・メールのセットサービスで、スマートフォン使うならSPモードの契約ひとつで全てOK!しかも今までの携帯からiモードメールを違和感なくスマートフォンに引き継いで使用できる、まさにdocomo乗り換えユーザーには福音のようなサービス・・・になるはずでした。

私はサービス開始日に即契約。早速SPメール専用アプリをダウンロードしてみると・・・。

酷い使い難い!

返信の度に「引用あり・なし」を選択しないとメール作成できなかったり、着信音が電話着信と同じ音&変更不可。文字サイズは読めないくらい小さいor恥ずかしいくらい馬鹿でかい2種類から選択可能(笑)Androidマーケットのコメント欄を見ると、案の定酷評の嵐。どうやら強制終了されて受信BOXすら開けない方も多数いるようです。しかも受信メールが増えてくると、受信BOXを開くのに10秒以上フリーズするようになりました。その他、素人でも少し考えれば分るような無駄な使用工程や不安定な挙動など、感動的なくらい未完成でユーザビリティを無視した仕様のアプリでした。

しかし、問題はこれからです。

docomo、この事態を黙殺しているようです。
辛抱耐え切れなくなって、docomoのサポートに今後アップデートして対策してくれるかと問い合わせたところ。「今後アップデートの予定はありません」ときっぱり。しかし、なんとその2日後にアップデートが登場しました。オイオイ・・・。
その際こんな完成度のままで良いのか、世間の評価を知っているのかと聞くと、「クレーム等も殆ど無いので、今後対策を取る予定はないです」ときっぱり。しかし、これは社内で、SPモードへのクレームがあっても無いことにするよう指導されているという話がSPメールアプリのコメント欄に書かれていました。真偽は判らないけど、自分もそう思わざる負えない・・・。

そして配布されたアップデートは、お飾り程度の機能改善(着信音選択・文字サイズ追加等)で、根本的なユーザビリティの低さは何も変わっていませんでした。それどころか、強制終了等のバグを放置・着信音の再生秒数の変更ができなくなるなどの機能ダウンまでされている始末でした。
そしてその後新たなアップデートの配信はおろか、docomoからの公式なコメントは一切ありません。

他にも、SPモードにはネットワークエラー多発という問題があります。AndriodマーケットやYouTubeなどで接続のタイムアウトが多発します。この件に関しても、某Xperiaサイトでdocomoに問い合わせた方が、「そんな問題は一切ない」というような感じで押し切られたとコメントを寄せています。しかし、実際のところ同じ症状のユーザーは多数いるんですね、これが。というか、私もなっています。

ネット上では、SPモードの最悪具合が各所で炎上しています。
が、しかし、アプリの操作性等を叩いているメディアは皆無です。
要は、どこもdocomoという巨大企業を敵に回すことができないんですね。
Androidマーケットのコメント欄には、もはや悲鳴に近いユーザーの声が死屍累々と増加し続けていますが・・・。

何でしょう、このdocomoの対応は。
ユーザーを馬鹿にしてるんでしょうか(怒)


ちなみに受信BOX劇重等、受信BOX絡みの不具合は、表示設定の電話帳登録名表示をOFFにすると回避できます。が、受信したメールが誰からのものか分らなくなります。(笑)そして今1時間ほど、SPメールが一切送信不能でした。マーケットコメント欄等見ると、どうやら私だけでは無かったようです。

えー、SPモード、契約しないほうがいいです。

posted by 管理人 at 00:44 | Comment(2) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。