EDIUS関連商品が豊富  EDIUSが送料無料
docomo Xperiaアクセサリ一覧 Xperiaアクセ全て送料無料

2011年06月25日

EDIUS 6.03アップデート予告

米国グラスバレーサイトにて、EDIUS 6.03アップデート予告が告知されています。
http://ediusforum.grassvalley.com/forum/showthread.php?t=22618

発表予定日は6月30日。国内でも同時公開になるのかは不明です。6.02の公開は2月15日だったので、約4ヶ月ぶりのアップデート。EDIUS 5の時はもう少し頻繁にアップデートしてくれていたので、非常に待たされた感がありますね。

ちなみに自分は、Finalcutに乗り換え準備を進めていましたが、最新のFinalcut Xは業務使いには微妙な仕様だったので、浮気心(!?)でEDIUS 6にも手を伸ばしてしまいました。但し国内版はブロードキャスト問題で買う気も失せているので、海外機材購入でお馴染みのB&Hで海外版を購入。

クレジットカードで超お手軽に、しかも思ったより早く届きました(4日くらい)。アップグレード版という名の通常版(笑)で、送料含めても多分27,000円程度?これを国内ではブロードキャスト版と称し約20万の値段で売るとは、改めて憤りを感じます。

現在サブマシンに導入して様子を見ていますが、早速XDCAM出力で強制終了してます。EDIUS 5なら問題なく出力できる設定なのに・・・しかし、アップデートで安定化して貰えれば、安心して実用していけるポテンシャルを感じます。今回のアップデートは今後のEDIUSを占うものだと思っているので、期待して待つこととします。

タグ:EDIUS
posted by 管理人 at 21:16 | Comment(0) | EDIUS Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

SugarSyncを活用 KeePassでパスワード管理!

自宅にPC2台、MacBook Proが一台、そしてAndoroid携帯のXperiaと、インターネットに接続できる端末が増えています。そこで面倒臭くなるのが、ログイン情報等パスワード管理。しかし、オンラインストレージSugarSyncを使えば、比較的楽チンに管理できる方法がありました。

SugarSyncは以前も紹介した無料のオンラインストレージ。豊富な機能と、紹介で登録をすればストレージ容量がどんどん増える面白いサービスが売りです。私も5GBから始まって、13GBまで増えました。今回は複数PC間でもフォルダ内ファイルが同期される、マジックブリーフケースという機能を活用します。

keepass.png


パスワード管理にはKeePass(ver 1.xx)というアプリを導入します。記憶したパスワードやログイン情報をShift+Ctrl+Aのショートカットで一発入力できたりして便利。しかも、完全無料です。詳しい使い方はググって調べてみて下さい。


まず、全てPCやMacで、パスワード管理フリーウェア、KeePass(ver 1.xx)とSugarSyncソフトウェアを導入します。

KeePassに各サイトのログイン情報を登録。すると、ファイル名.kdbというファイルで保存されます。

あとは、そのkdbファイルをSugarSyncのマジックブリーフケースフォルダに置くだけ。

マジックブリーフケースは自動的に他の端末でも共有・同期されます。ですので、他の端末でもKeePassを起動&データベースファイルをマジックブリーフケース内のkdbファイルを指定してやれば、端末を選ばず同じパスワード情報を共有できます。

もちろん、Andoroid端末用にもSugarSyncKeePassアプリがあるので(たぶんiPhoneも)、パスワード入力が飛躍的に簡単になります。


SugarSyncの登録
(こちらから登録すると500MBのボーナスつき、お得です)

SugarSyncソフトウェア
SugerSync Android版

KeePass(窓の社)
KeePass日本語化
KeePassX(Mac用)
KeePassX(Mac用自動入力が可能になった改良版)
KeePass Android版


posted by 管理人 at 00:13 | Comment(0) | フリーウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

ソニエリ純正スピーカーMS430が届いた

先日注文したMS430が届きました。
ms430box.jpg

昨日には届いていたのですが、思ったより到着に時間がかかりましたね。地震の影響?まあ、AMAZONなんかが対応早すぎなんですけどね。

パッケージは英語表記などがあり、多分海外で販売しているものと同じでしょう。日本語表記がシールで貼ってありました。中には日本語のマニュアルと保証書あり。

音はモノラルですが、思ったより音質は良いです。この手の小型モノスピーカーは音量が貧弱なものが多いですが、これは電池式なのでデスクのBGMとしては十分すぎるくらいの音量でも鳴りますね。専用ケースなどがあれば最高なのですが、贅沢ですかね。ついつい携帯したくなる魅力があります。

しいて欠点を言うと、筒の上下(スピーカーがある面)がプラスチックなので、この辺りもアルミにしてもらって質感を高めて欲しいなあ、というところと、本体との接続がピンジャックのみなので、接続した状態で持ち運びのときグラつくのが少し怖いくらいですかね。

Xperiaで写真を撮っているので、接続状態を撮れませんでした。しょうがないので久しぶりにiPodを持ち出して繋ごうとしたら、液晶が死んでいた・・・ショック。



posted by 管理人 at 00:25 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月02日

Xperiaに最適ソニエリ純正スピーカーMS430を衝動買い

4月1日(つまり昨日)、ソニー・エリクソン ストアがオープンしました。何故そんなことを書くかというとですね、ストア限定アイテム、ポータブルスピーカーMS430が気になっちゃうからです。

ソニー・エリクソン ストアはこちら
メディアスピーカースタンド MS430の詳細はこちら


この製品、実は昨年どこかのブログで見かけまして、ずっと気になっていました。海外では既に発売されているようですが、ついに日本国内でも販売開始(ソニエリストア限定)のようです。

昨今docomoからソニエリ最新スマホ、Xperia arcが登場したばかりですが、私はあまり不都合を感じていないので、初代Xperiaで暫く行くつもりでいます。そしてこのスピーカー、装着した状態はarcより明らかに初代の方が良さそうです。初代は横置きのスタンドとして利用できますが、arcはなんだか使い辛そうな姿勢になってしまいますからね。
ms430buy.jpg
↑初代は横置きスタンド風
ms430arc.jpg
↑arcは寝そべってます

また、期間は不明ですが、ソニエリストアオープン記念ということで、通常2980円のところ1780円とお買い得。ということで、早速注文してしまいました。ちなみに、iPhone等オーディオ端子のある他の機器でも使用できるようです。






タグ:XPERIA MS430 android
posted by 管理人 at 03:26 | Comment(0) | 最近の買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

Untitled

東北地方太平洋沖大地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げますとともに、多くの尊い命が失われた事に、謹んでお悔やみ申し上げます。

私は関東在住者ですが、これからの復興にむけて、微力ながらできる限りの尽力をしていく所存です。どうか、この辛く苦しい悲劇を乗り越えていけるよう、心よりお祈りいたします。



posted by 管理人 at 16:22 | Comment(0) | 日々のたれ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

カノープスよ永遠に。トムソン・カノープス社屋号変更

とうとう、「カノープス」とお別れのようです。
トムソン・カノープス株式会社 商号変更について

DVRaptorやDVREX、そして名機DVSTORMなど、DV黎明期から低コスト&ハイパフォーマンスな製品で、アマチュアの本格的な映像制作へのハードルを大きく引き下げ、弱小映像制作会社を支え続けたカノープス株式会社。2005年にトムソングループ傘下なり、2007年にはグラスバレージャパンと経営統合、その翌年にはトムソン・カノープス株式会社と社名を変えながらも、「カノープス」の伝統を引き継いだ製品で多くのユーザーに支持されてきました。そして本年グラスバレー社がテクニカラー(旧トムソン)から独立。もはやトムソンは名乗るにはばかる様で、社名をグラスバレー株式会社に変更するようです。

しかしcanopus HQコーデックが、EDIUS 6でGrass Valley HQと改名されているあたりから、嫌な予感はしていました。そしてBroadcast問題等ここ最近非常に不安にさせられる出来事ばかり。全ての製品の電話サポートの終了もアナウンスされていますが、これは日本拠点の更なる縮小を感じさせます。

そして等々「カノープス」の看板も外してしまいました。もはや以前のカノープスとは完全に別物になってしまった、という印象をより強く感じます。


かく言う私も、1x年の映像との関わりの中で、カノープス製品は無くてはならないもので、思い入れもひとしお。素晴らしい製品のお陰で、洒落じゃなく、本当に私の人生を支えてくれました。カノープス、今までほんとうにありがとう、お世話になりました。
グラスバレー、頼むから、今まで築いてきたカノープスの火を消すような経営をしないで。
切に願います。



タグ:EDIUS
posted by 管理人 at 06:26 | Comment(0) | EDIUS Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。